七夕 2016

更新者:西谷 淳

明日7月7日は七夕です。”七夕”で真っ先に思い浮かべるのは仙台七夕祭りです。東北三大祭りの一つで、とても大きな祭りです。

そして七夕と言えば竹笹、パンダが竹を食べるのは、ざっくり言うと、

”そこに竹があったから”

だそうです。生息地の関係で竹が多い山の中に追いやられてしまい、竹を食べるようになったようです、クマなのに。

Next !

 

七夕と言えば願い事、夢は見るもの希望は叶えるもの。

今年の短冊は、

PNGイメージ-FA43005AC948-1

 

「ケガなく健康に過ごせますように」。健康はやはり一番大事、そして日常生活や趣味を充実させるためにもケガをしないことは大事。

願いは叶えるもの、健康に過ごすには食生活が大切です。

一説によると1日90グラム全粒穀物を摂取すると、循環器疾患や癌の発生を減少させられるそうです。死亡率減少のデータが出ていました。

【全粒穀物】

玄米や雑穀、精製されていない穀物、その穀物そのままの状態である穀物。

 

ケガなく、健康に過ごすにはまずは食生活。どんな願い事も心身の健康があってこそ。

 

七夕はまた来年。

投稿者: | カテゴリー: 今日は何の日

パーマリンク

国民安全の日 2016 〜Lisa〜

更新者:西谷 淳

日付が変わって本日は7月1日、2016年も後半です。後半に入る前にハーフタイムがほしいものです。

さて、本日7月1日は、「国民安全の日」です。(by内閣府)

毎年7月1日と決まっているそうです。

その趣旨は、

”国民の一人一人がその生活のあらゆる面において、施設や行動の安全について反省を加え、その安全確保に留意し、これを習慣化する気運を高め、産業災害、交通事故、火災等国民の日常生活の安全をおびやかす災害の発生の防止をはかるため、「国民安全の日」を創設する。”

ということだそうです。(copy & paste)

平たく言うと、”安全な日常生活を送るために各々今一度改めましょう”、というようなところでしょうか。

ここで話の舞台は当院、北区しんた歯科に移ります。安全のために日々行っていることは多々ありますが、今回は器具の滅菌について載せようと思います。当院では、患者さんはもちろんのこと、我々歯科医院の人間も守るために、“Lisa”という滅菌器を導入しています。

ここで、滅菌?とは・・・

【滅菌】

すべての微生物を殺滅、除去すること。

殺菌や消毒より強力な、徹底した意味です。

 

当院の加熱滅菌器、Lisaはオートクレーブ滅菌(121℃の高温で器具を滅菌する)を行う機器で、ヨーロッパの最も厳しい基準を満たすクラスBオートクレーブです。

securedownload

加熱できるものはLisaで滅菌処理し、そうでないものは薬剤で滅菌したり、使い捨てられるものは使い捨てにして日々の診療を安全に行えるようにしております。

その昔ハインリヒさんは言っています、「300回ヒヤリ・ハッとし、29回軽傷を負うと、1回は重傷を負ってしまう」と。

1度の重大事故の背景には29回の軽傷、軽度の事例、そして300回のヒヤリ・ハッとした事例がある、ハインリヒの法則です。国民安全の日、ぜひ日常のヒヤリハッと事例を見直してみてください。ヒヤリハッとの次が必ず軽傷で済むわけではなく、重大事故かもしれません。

投稿者: | カテゴリー: 今日は何の日, 設備

パーマリンク

夏至 6.21.2016

更新者:西谷 淳

PNGイメージ-0F76EE7E1808-1

夜な夜な疾走しているうちに、早くも6月は折り返し地点を通過、そしてもう少しで2016年も折り返しを迎えます。

今年も夏至がやってきました。夏です。今年の日本の夏至は6月21日、そして厳密な夏至(太陽が夏至点?を通過する瞬間)はAM7:34だったそうです。

さて、先々週は歯と口の健康週間でした。少しでも歯や口に関心を持って頂けたでしょうか、そして標語を覚えている方はいるでしょうか。

「健康も 楽しい食事も いい歯から」

覚えていなかったので今一度歯科医師会のHPを見てきました。

某雑誌(次はトランプ?)によると、ご高齢の方の多くが、「もっと歯を大事にしておけばよかった・・・」と思っているそうです。

「健康も 楽しい食事も いい歯から」

大事なので2度。

歯と口の健康週間、普段より歯や口に関心を持つことができたでしょうか。

最近患者さんから歯の着色や黒ずみ、フッ素に関してや、歯磨剤(歯を磨く時の歯磨き粉、チューブのやつ)は何がいいのか等以前よりよく聞かれるようになりました。歯や口に関しての関心が少し高まったのかと思います。

当ブログでもそういった疑問に少しでも答えられるようニーズNeeeedsをとらえた記事を増やしていきたいと思います。

投稿者: | カテゴリー: 今日は何の日

パーマリンク

歯と口の健康週間

更新者:西谷 淳

Time flies.

更新しない間にエイプリルフールが来て、桜をよく見ないうちに5月になって、梅雨のない6月がやってきました。

何度目かわかりませんが更新滞ってしまい申し訳ありません。

 

さて、今週土曜日、6月4日から歯と口の健康週間が始まります。

今年の標語は、

「健康も 楽しい食事も いい歯から」

だそうです。まさにその通り。去年のは覚えていません。

オフィシャルな詳しいことは、(ここに載せるのは長いので)リンクを貼ります。

http://www.jda.or.jp/enlightenment/poster/

この機会に歯と口に意識を向けてみてください。

ちなみに、当院では6月4日から、

無料歯科検診と歯磨きグッズプレゼント

を実施します。実施期間は6月4日から6月10日となります。

ご予約の患者さん優先となりますので、あらかじめお電話でのお問い合わせをおすすめします。

 

ENDo

タイトルを忘れてました

更新者:西谷 淳

木の療養の記事からしばらく空いてしまいました。ブログも療養してました・・・

さて、同じく療養中?のセレックの話です。いつかの続きです。

どのようにして出来上がるのか、簡単にその出来上がりまでを載せます。

セレックのできるまで

 

✳︎登場している歯はスタッフのものです。説明と同意(IC)のもと使用しております。

 

注目点は型取りをカメラスキャンで済ませられるというところでしょうか。そして院内製作なので削ってから装着まで1時間あまりですみます。

運が良ければ待合室に置いてあるミリングマシーン(写真右下)が働いてるのをみれるかもしれません。運が良ければ・・・?

今回は画像に力を入れたので、ここまでにします。

次回はセラミックの利点等でしょうか。いつか更新します。

 

あと数分で今年度終わりますね。そして、今シーズンも残りわずか、Chasing 73 !!!

明日はエイプリルフール。

謹賀新年

PNGイメージ-95BB2182F92F-1

更新者:西谷 淳

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

年賀状は宛名職人等の普及によりプリントが定番となりました。しかし、一筆は書き加えた方がいいかなと、必ず一言手書きで書いています。そんなわけで、冒頭は拙筆ながら直筆(タッチペン)でご挨拶させて頂きました。

この辺りに今年の干支の絵なんか載せたかったのですが、サルは嫌いなので描きません。

 

昨年、2015年、振り返ると当院ではいろいろなことがありました。高野先生から中野先生と僕に変わり、スタッフも増え(当ホームページ及びブログでは紹介しきれていません)、患者さんの数も増え、無事開院1周年を迎え、個室の椅子を変え、セレック(CAD/CAM、コンピュータで設計して被せ物等を作る)を導入し、忙しく年の瀬を迎え、新年を迎えました。

無事1年を終え、こうして新たな年を迎えられるのは中野先生を筆頭に協力して日々の診療に向かい、そして何より患者さんに恵まれたからだと思います。

改めて今年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、昨年の振り返りに載せたセレック、まだ当ブログでは紹介していません。ここで多くは語りませんが、昔初めて見た時は、ミッションインポッシブル3に出てきた変装用マスクを削り出してくれる機械を思い出しました。私的ブログならここでリンクを バッ と載せるのですが、遠慮しておきます。ある程度素材を集め、記事の準備ができたら紹介しようと思います。

本日はこんなところで。

当院は明日から通常診療となります。今年は雪が少ないのですが、路面は滑りますのでお気をつけてご来院下さい。

いい歯の日(11月8日)

更新者:西谷 淳

今日は何の日でしょうか!?

スタッフに言われるまで忘れていましたが、

本日11月8日は、「いい歯の日」 です。

そして本日から11月14日までの1週間は、「北海道歯・口腔の健康づくり8020推進週間」 です。

「いい歯の日」 は 「日本歯科医師会」 が8020運動の促進を目的に1993年に設定したものです。

(8020運動)=(80歳で20本以上キープしよう)、つまり達成するには歯を失わないことが大切です。

では、歯科医療が発達した21世紀を生きる我々の歯は、どういった原因で失われるのでしょうか。

 

歯の喪失 数年前のデータですが、上のようになっています。むし歯よりも歯周病の方が歯の喪失原因として多くを占めています。むし歯の場合、歯1本1本の問題になりますが、歯周病の場合口全体、つまり歯1本で済まない場合があります。

また最近では、高齢化による歯の長期使用やストレス社会による歯ぎしりなどで歯の物理的負担が増え、破折(折れたり欠けたり)が生じ、抜歯になってしまうケースも増えています。

 ちなみに、 ”その他” は多くが智歯抜歯(親知らずの抜歯)となっています。
歯の喪失を防ぐには、むし歯と歯周病の予防としてだけではなく、噛み方やくいしばり、歯ぎしりも含め、歯と歯茎をしっかりとケアしていくことが大切です。

 

ふざけた絵 季節物の画像等が続いていましたが、今回はいい歯の日ということで、8020から歯の喪失原因のグラフを載せてみました。

だいぶ寒くなりましたが、体調管理と暖房管理に気をつけましょう。

次回はありがちなむし歯の話を、日本語としての観点から載せていこうと思います。

怠け者はいねが!歯みがきしない子はいねが!

更新者:西谷 淳

なまはげ

秋田県の男鹿半島を中心とした大晦日の民族行事に登場します。「怠け者はいねが!泣く子はいねが!」と練り歩き、悪事に訓戒を与え、厄災を祓い、豊作・豊漁・吉事をもたらすとされています。また、「男鹿のナマハゲ」の名称で国重要無形民俗文化財に指定されています。

 

さて、昨日はハロウィンでした。

今年はハロウィンの経済効果がバレンタインのそれを上回ったそうですね。

ジャックはもう日本文化に定着しました。

そんなハロウィン、秋田に行くなど私事で忙しかったため仮装する暇がありませんでした。

そこで画像上で ”なまはげ” の仮装?をしてみました。

PNGイメージ-C87FC36C6163-1

「怠け者はいねが!歯みがきしない子はいねが!」

寝る前にしっかり歯をみがかないと、なまはげがやってきます。

もちろん大人にも・・・

みなさんはハロウィン楽しめたでしょうか。

こんなところで今回の更新は終わります。

 

最後に余談ですが、このなまはげ、実はお土産品の箱の写真を元にしています。前歯部(上下前歯・犬歯)がよく再現されていたので採用しました。

ジャックとまえば

更新者:西谷 淳

ハロウィン(正確には10月31日)が近づいてきました。いたるところでJack O’ lantern(ジャックオーランタン)を見かけます。

ハロウィンを日本で祝うようになったのはいつ頃からでしょうか。

様々な国や文化のイベントが増え、いずれ春節や国慶節を祝う日もくるかもしれません。

祝われるのは爆買いかもしれませんが・・・

さて、話はジャックオーランタンに戻ります。まずジャックオーランタン名前が長いので、親しみを込めて、以下 ”ジャック” と略させて頂きます。

お店や広告、インターネットでいろんなジャックを見かけます。少しずつ違い、みんな個性を持ってますね。

ふと、「何が一番大きな違いだろうか??」と思ったのです。

口の形?、目の形?、いや、実は歯、前歯ではないか、という結論に至りました。

そこで、いくつか描いてみました!

PNGイメージ-3CA6F205A880-1

目の形、カボチャの形は同じです、そう、同じです!

ジャックだけでなく、もちろん人でも前歯の見え方はその人の印象、雰囲気に大きく影響します。

みなさんもジャックオーランタンを見かけたらその歯の具合を見てみて下さい。

 

話は変わります、先日参加したセミナーでおいしいと伺った弁当屋さん、本日お昼けっこう過ぎてから行ってみました。

しかし・・・お店の入り口に「準備中」と札が付いてました・・・

後日リトライします!

 

今回の更新はここまでになります。

2015−16シーズンが開幕したので、やや滞ることもあるかと思いますが、適度に更新していきます。

 

中秋の名月

こんばんわ、西谷です。

シルバーウィークも終わり、本日は中秋の名月ですね。

そして明日9月28日は スーパームーン らしいです。スーパームーンは、満月または新月が月の地球への最接近日と重なる月だそうです。通常より、大きく、明るく見えます。

名月、満月、とくれば食べるものは団子ですね。

団子は美味しい、しかし・・・

団子や餅は噛み切りにくく、その接着力や粘稠力はかなりのものです。伝統的な食であるため、某ゼリーのように規制はされていませんが、毎年窒息等が起こっています。

喋りながらであったり、口が渇いていたりするとうまく飲み込めないことがあります。老若男女問わず、お茶を飲んでゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう。

忙しい中でも歩みを止めてふと月を仰ぎ見てみるのもいいかもしれません。

周囲の車や自転車には注意しましょう。IMG_0041